保護犬を譲渡してもらった私の体験談

私は、犬を自分で飼うのは初めてでした。実家で飼育してた犬の子犬時代とはいつの頃?記憶に無いほど…
犬に対して無知で、不安要素満点でした。

そんな私が目にとまったのは、ピーステイルズの保護犬でした。

初めて迎える犬が保護犬?と思われる方もいると思いますが…
保護犬と言うとどうしても、躾とか大変なんじゃ無いか?問題行動とかあるのでは?というイメージですかね。

ペットショップで子犬を飼うより難しいのでは?とも言われましたが…

全然そんな事は無かったです。

まず、誰にでも犬を譲渡と言うわけには行かず、 
保護犬を譲渡される場合、1つでも気になる事がある場合は譲渡はされませんでした。(トライラル開始にはなりません)
結局また逆戻りしてしまうということからだと思います。
安全対策など、双方(犬と、飼う家族)安心して暮らせるようにやっぱり欠かせない事だと思っています。

ただ、犬は、躾しても飼い主の飼い方で出来たり出来なかったりするようです。
人を良く見て、その指示に従うので、きちんと指示を出さないと、どんなに躾をしても出来なかったりしました。
→ここも、どうやるのかアドバイスをくれました。

犬にも得意、不得意があります。一人一人違うのと同じです。

少しでも、気になることがあると、性格を分かった上で、アドバイスをしてくれたり、躾の方法を考えてくれます。

犬を飼うのが初めての私にとっては、いつでも聞ける人がそばにいると言う安心感が常にありました。

a0375842_11185252.jpg

犬の好みも、飼い方も人それぞれで、ペットショップで買う、ブリーダーからの里親など、色んな選択肢もあります。

私の体験談から申しますと、
犬の脱走対策から、予防接種、犬との向き合い方、餌のあげ方、
本当に1つ1つアドバイスを頂き、初めて迎える犬の不安要素は本当に少なく、
譲渡した後でも気になるとアドバイスをくれて、心強いです。
→飼う側自身も、少し犬の事を分かろうという努力は必要だと思いました。

私からみた保護犬を譲渡してもらう時のポイント
☆トライラルがある事
☆家の中を見てもらい犬にとって危険な場所が 無いかチェックしてもらう
☆先住犬との相性を見てくれる
☆わからない事はアドバイスをしてくれる
☆相談にのってくれる 犬に合わせて一緒に考えてくれる

犬を初めて飼う私には、何でも聞ける人が、その犬を分かった上で答えてくれると言う事が、有り難い事と、心強い味方でした。


どんな風に犬を迎えるのかは、様々ですが、片隅に保護犬の譲渡なんていうのもあるんだなーという事も知ってもらいたいです(^-^)

犬も人も猫も明るく、穏やかなライフをモットーに出来たら、楽しいですよね。


興味のある方は、先ずは近くの譲渡会などに足を運んでみるのも1つです。
ウェルカムな感じで迎えてくれますよー。

そして、犬の魅力に引き寄せられ、ボランティアをさせて頂いてます。
初心者の私でも、自分の出来る範囲でボランティアが出来る事もまた嬉しいです。

まだ未熟ですが、アットホームで、皆さん明るいので、
つられるように犬も猫も明るい性格です笑
a0375842_17375473.jpg



[PR]
トラックバックURL : https://leafcloverfutaba.exblog.jp/tb/237723380
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by leafclover-futaba | 2017-09-08 10:38 | PEACE TAILS | Trackback | Comments(0)