素敵な笑顔を見せてくれてありがとう

 
a0375842_22572825.jpg


あー、本当にこの可愛い笑顔がたまらない(//∇//)こういう顔を見られるから、楽しいんだよ〜

私はボランティアを始めて、本当に間も無いのですが、

保護団のお手伝いをしてますって言っても、

本当に本当に大したことではなく、
些細なことだから、偉いねなんて、凄いねなんて、思わないでください(°▽°)

ただ、せっかく生活するなら、少しは犬の事を分かりたいと思うから、少し調べたり、
せっかく散歩するなら、ただ歩くより、歩きやすい散歩が良いなとか、
そんな小さなコツコツです。

分かりたいのに、分からない、そんな時は、同じ仲間に聞いたりしながら、また犬の事を知れる。

私が感じた事は、 
その些細な事がコツコツたまり、
そのコツコツが、大きな力になるには、1人より2人、2人より3人と、仲間が必要です。人が集まれば大きな力となるんじゃないかと、私は思って居ます(°▽°)

一緒にどうですか?


まぁ、時には、
この子達はなんでセンターに居たんだろうって心が痛む事もありますが、
大切なのはそんな事よりも、目の前にある命が、これからどんな風に変わるのか、自分が出来ることは何か、ただそれだけ(°▽°)

よく言う言葉で
どう生きてきたかでは無く、どう生きるか!
これが本当に重要(°▽°)

助けた命に対して、可哀想だったなんて、それこそ、精一杯に生き抜いてきた者たちへの失礼な言葉なんじゃないかと…勝手に思う訳です。

それよりも、お疲れ様!よく来たね!くらいの気持ちで向き合ったら、お互いに前向きになれるような気がします(´∀`)

どうか可哀想な犬と思わず、これからを見ていって欲しい^_^
a0375842_23074837.jpg




[PR]
トラックバックURL : https://leafcloverfutaba.exblog.jp/tb/237758505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by leafclover-futaba | 2017-09-16 22:52 | 勝手なつぶやき | Trackback | Comments(0)