サクラと生活して5ヶ月


子供達の多い公園では、走り行く子供や大人を見てピーピー言っていたサクラ。小鳥かい?
a0375842_09221682.jpg
 ちょっとずつ回数を重ねて、何も起きない!
と言う事を学習して来たね!!
a0375842_09221754.jpg
他の犬との触れ合いもまだまだな部分も多い。
a0375842_09221929.jpg
こうやって、沢山の犬と触れ合ううちに、
少しずつ広がった経験値。
a0375842_09222014.jpg
一度失敗したハウスも、トレーニングを重ねて自主ハウスが出来るところまでになっていった。
a0375842_09222109.jpg
何気にカフェデビューなんかしちゃって笑
犬と距離をもてば安全で伏せて待てるまでに。
a0375842_09252817.jpg
寛げるようになった!
a0375842_09252996.jpg
セッションに参加して、穏やかで毅然とした態度を少しずつ私も学び、落ち着いて歩く気持ち良さを知りました。
a0375842_09253006.jpg
多頭の中でもピーピー言う事も減り、自ら端へ寄り休んだり出来るようになりました。
a0375842_09253238.jpg
本当に良く頑張ってくれました。
a0375842_09253371.jpg
セッション後は落ち着いてパックウォークも出来るようになりました。
フラストレーションで私に向かって来たサクラはもう居ません。
a0375842_09290107.jpg
公園でも犬がいようが、子供が走り回っていようが落ち着いて居られるようになりました。
a0375842_09290286.jpg

a0375842_09290594.jpg
二葉もサクラも落ち着いて歩けます。
a0375842_09300714.jpg
こうやって回数を重ねて、行くうちに、自然と打ち解けるようになりました。
a0375842_09300714.jpg

a0375842_09300827.jpg

a0375842_09300995.jpg
サクラと二葉が居たから、私も変わることが出来ました。
a0375842_09431075.jpg
パックで歩く爽快さと、サクラも本当はこうやって歩くのが嫌いじゃないと分かって自信がついた!
サクラと二葉に出会えて本当に良かった。
これからも少しずつ、私も成長するから、
後ろについておいでね。
ありがとう😊

[PR]
# by leafclover-futaba | 2018-03-22 09:14 | 我が家の犬 | Trackback | Comments(0)

祝♡一年記念の旅後編

旅行2日目。
朝ごはんの前に、1人温泉で♨️ゆっくり浸かり、朝ごはんはバイキング。
もちろんデザートおかわりしました〜。

キュウタさんminamiさんmakiさんTさん、サリー母さん合流してお昼ご飯🤤
a0375842_15441594.jpg
美味しくてペロリと食べました〜🤩

その後は
a0375842_15481357.jpg
✨海岸パックウォーク 伊豆version✨
a0375842_15492923.jpg

a0375842_15501315.jpg

a0375842_15501490.jpg

a0375842_15514030.jpg
a0375842_16011697.jpg
その後にサリー母さんのお家にお邪魔しました。
サリー母からsurpriseプレゼント
可愛いくて、愛情たっぷり!
皆んながどんなに二葉や犬を大切に思っているかがヒシヒシと伝わって来ます。
a0375842_16033940.jpg
二葉のぶんも美味しくいただきました。
a0375842_16060772.jpg

a0375842_16071758.jpg

a0375842_16071962.jpg

a0375842_16072066.jpg

a0375842_16072286.jpg

a0375842_16072372.jpg
ぞれぞれのワン🐶シーンはまた皆さんのブログに乞うご期待‼️
a0375842_16081729.jpg
皆さん、本当に本当素晴らしい思い出が出来ました。
ありがとうございます。

Tさんは二葉がパピーの頃に沢山お世話になった方。
a0375842_16342640.jpeg

改めてPEACE TAILSの皆さんの素晴らしい愛情と団結力に感謝感謝の1日になりました。




[PR]
# by leafclover-futaba | 2018-03-21 15:42 | 我が家の犬 | Trackback | Comments(0)

祝♡1年記念の旅 前編

去年の3月18日に二葉がトライアルに我が家にやってきた。
a0375842_08344693.jpg
二葉との生活にワクワク、ドキドキして、
毎日毎日可愛い笑

キュウタさんの家で産声をあげ、お母さんから沢山の愛情を貰いながら成長しました。
a0375842_08383835.jpg
その後makiさん家でもスクスク成長し、初めての外遊びも体験。

a0375842_08440218.jpg
お散歩ができる頃にはminamiんのお家で、犬とプロレスごっこや、車酔いを克服し、益々成長しました。
a0375842_08481477.jpg

そしてサリー母さんの家で兄妹と共に、愛情たーぷり、毎日ドタワンしながら女子力もUPさせ、楽しい犬ライフを満喫。
a0375842_08515249.jpg
それぞれの仮母から膨大な溢れんばかりの愛情受けて我が家の娘になりました。

〜それから1年〜
二葉は私達家族をいつも笑わせてくれるムードメーカー犬になりました。

一年記念は二葉が生まれ育った土地を満喫しよう!という事で、伊豆旅行に行きました。

a0375842_09093804.jpg
とにかく上手い!天ぷら食べ放題でここぞとばかりに天ぷらと、お刺身バイキング、鍋、
デザート。ひたすら食べました。
温泉には3回も入った〜!
もはや誰のための旅行なのか謎になりつつある
a0375842_09093907.jpg
ホテルは広い部屋で、畳で寝てみたり、床に寝そべったり匂い嗅ぎに忙しくしておられる犬。
a0375842_09094017.jpg
外を眺めたり、鳥を見たり、
ソワソワしつつ、そこら辺で寛いでいました。
a0375842_09094105.jpg
伊豆山をノソノソ散歩してきました。
a0375842_13260196.jpg
結構な上り坂
a0375842_13260228.jpg
帰りは下り道。

この後雨が降り、宿に戻りました。

続く♨️

[PR]
# by leafclover-futaba | 2018-03-21 08:28 | 我が家の犬 | Trackback | Comments(0)

たわいも無い呟き

忘れかけて居た感覚を取り戻す事が出来ました。

私はね、のんびりした性格で、隙だらけと言うか間抜け…

ちょっと看護師をして居た頃の話をしますね。
確かに、キビキビしていて、出来そうな雰囲気の看護師って必要だし、安心できる。
そう言う看護師も必要。
でも、時には、話しやすい人って言うのも看護の中では必要とするんじゃないかと思っています。後輩にも、病気を見るんじゃない、患者さんを見る事を大切にして欲しいから
そこは教えて来たこと。

何故それが必要なのか、
この人にとって何が必要なのか
無駄な事は看護じゃないんですね。

家に帰った時に困らない、それもまた患者さんを思うからこそ、手を出さない事も必要なんです。

先を見て、なおす事がゴールではなく、その病気と付き合う上で、家に帰った時に困らない方法を考えて看護の計画を立てる事。

犬のしつけも、何故必要なのか、
この犬には何が必要なのか、見極める力が欲しいですね。




[PR]
# by leafclover-futaba | 2018-03-14 12:51 | 勝手なつぶやき | Trackback | Comments(0)

全部受け入れられた日

昨日は2回目のコナオさんのセッションに参加しました。

コナオさんとPeace tailsの皆さんが居てくれたから、

a0375842_09011514.jpg
コナオさんのサポートの元、多頭で歩けました。心を1つに前へ歩く事を経験し、パックとして歩く爽快さは一生の宝物になりました。

自信のなかったすれ違いも、沢山練習してもらい、犬を信じる事で自分に余裕が生まれ、自信に繋がりました。
犬のキャパを広げられたのはもちろんのこと、それ以上に私のキャパも広がりました。
a0375842_09041015.jpg
↑協力してくれた皆さんの愛犬&Peace tailsの犬達

言葉に出来ない感謝、喜び、感動、一体感とか
溢れ出て来ますが、
犬の問題に直面し、悩み、失敗し、落ち込み、
その経験があったからこそ感じられる犬と私の変化。
自分も犬も変わっていくその過程は、
全部ひっくるめて幸せな時間へと変わりました。これからもこれを繰り返しながら、成長し、その度に色んな犬との出会いに幸せを感じながら、保護活動のお手伝いをして行きたいと思った瞬間でした。
本当にありがとうございます。

ここの公園の一角で皆さんが出すエネルギーが、壮大なパックを築いてくれました。

コレクションのタイミング、褒める事、リードを持つ人の動き、まだまだ課題はありますが、
前向きさは持ち続けて行きます110.png

[PR]
# by leafclover-futaba | 2018-03-14 09:00 | 勝手なつぶやき | Trackback | Comments(0)